Menu

男性に多い悩みとは

男性

改善方法を知る

日本人の7割以上の方が包茎と言われており、中には治さない方もいらっしゃいますが、最近は治療をされる方も増えてきています。包茎の状態だと、雑菌が増殖しやすくなるので、臭いが発生したり病気になりやすくなったりするデメリットがあるようです。又、包茎だと女性からも嫌われるので、それが原因で付き合いを解消されたりするケースも少なくありません。今は簡単に改善させることができるようになっており、改善方法のメインとされているのが包茎手術です。包茎手術にも種類があり、亀頭直下埋没法と複合曲線作図法が一般的で、専門のクリニックで受けることができます。亀頭直下埋没法は、亀頭の下部に皮を隠す術方で、痕が残り難いメリットがあり、最も受ける方が多い包茎手術です。又、複合曲線作図法の包茎手術は、亀頭の形に沿って皮を切除していくので、こちらも痕が残り難いと言われています。但し、複合曲線作図法は、亀頭直下埋没法よりも難易度が高いので、クリニックを選ぶ際は必ず口コミで評判を調べるようにしましょう。その他にも費用が安く仮性包茎向けの根元部固定法があり、あまり切らないのでリスクが少ないと言われています。亀頭直下埋没法や複合曲線作図法に比べて、完治する確率が低いのがデメリットですが、以前より需要が上がってきています。包茎手術を行い、包茎を完治させれば様々なメリットが生まれるので、ずっと悩んでいる方は専門のクリニックに相談してみましょう。